FC2ブログ
(この記事は常にTOPに表示しています)
サンプル0パッケージ
『どきどきチケットチャレンジ!』→FANZA
がいがぁサンプル原稿
『がいがぁかうんたぁ完全版』→FANZA
わんぴいすサンプル原稿0
『わんぴいす完全版』→FANZA
quzilax01.jpg
単行本『ろりとぼくらの。』 →FANZA →DLsite
歌バラ6わひょうし
連載中『歌い手のバラッド』単話配信
FANZA →DLsite(5話以降のみ)
(『歌い手のバラッド』の単行本化、2020年予定)
スポンサーサイト



2021.02.02 79→82㎏
2月になりました!
202102020833283ac.jpeg
12月半ばに79㎏まで下がったけど、
そこからは過食が多くて82㎏まで戻ってしまいました。
今年のダイエットの目標は
「1か月にマイナス1㎏、もしくは現状維持。」
「いつも半年ぐらいでリバウンドし始めてたので1年間は意識する」
ゆるめで堅実に設定したのですが、さっそくグダグダに…
過食癖がなかなか収まらないな~。すごく意識が低くなってる。
運動はしたりしなかったりだけど、
確実に週4は大幅にカロリーオーバーな日々なんだよな~
79割らないとずっと体がなんか重い感じするし。
今月末健康診断的な血液検査あるので、気を引き締めたい!


2020.12.11 誕生日、80㎏
誕生日になりました。 80㎏にさしかかりました!
このくらいはまぁ初期ボーナスかな!
20201211162007972.jpeg

去年の誕生日は75㎏だったので、去年より5㎏も多いですね。
アプリに記録し始めてからもっと早く不摂生を断っていれば…!
というわけで、人生のざっくり体重推移はこんな感じに↓
体重推移誕生日基準35まで
こう見るとやっぱり70㎏は切りたくなってくるなぁ。
短期間じゃなく、1年計画とかで…イベントじゃなく習慣として…。
振り返ると前回のダイエットは半年も続かなかったわけで。
でもまぁ今は考えすぎないないようにしよう。

ところで35才になりましたが、今更だけどこれを期に
「自分をおっさんという自虐」をやめようと思いましたね。
誰かのツイートで
「老いを自虐しているとそれにつられて心身の老いが本当に早まる」
と言っていたので、それの影響です。
若くて健康な精神を持ち続けよう!





2020.12.02 75㎏→83㎏
お久しぶりです!
5月の途中で止まっていたダイエット記録ですが、約半年間の続きはこうなりました。
約75㎏→83㎏、半年で8㎏増です。
体重2020年5月~11月
春は75㎏あたりをうろうろしていましたが、
(『歌い手のバラッド』最終話を完成させるモードになった)7月あたりで
運動もせず過食してばかりな感じで体重の記録すらつけなくなって、
8月に80㎏を超えてしまいました。
いかんなぁと思いつつ以前より健康意識が低く、
紙での記録がグダグダしてきたので、9月にスマホのアプリに切り替え。
『歌い手のバラッド』最終話の原稿も提出し終えたので、
気持ちを切り替えてまたダイエットしようと思いました。
しかし、一向にダイエットモードにならず過食もだいぶ習慣づいたままで…
11月が終わり、現在83㎏前後です。

去年の11月からの体重推移をつなげるとこんな感じです。↓
体重2019年11月~2020年11月

いや~リバウンドしてしまったな~。
今年の1月~6月の72~76㎏あたりを上がり下がりしてた時期は、
痩せてかない焦りとか過食が再発した後悔とかがストレスになってた気がします。

というわけでまた、ダイエットというか、
落ち着いた食生活と程よい運動を心掛けようと思いました。
以前は65㎏ぐらいまで落とすのが目標だったけど、それはもう続かないダイエットかも?
とりあえず今年の1月に72㎏あたりまで下がって気分良かったのでそれを目標としますが、
75㎏あたりで穏やかに生活できるならもうそれでいいのかもしれません。
また記録付けます!











2020.05.19 75kgあたり
2020051918564510e.jpeg


最近はこんな感じです。(グラフの詐称は申し訳ないと思っている)
食べ過ぎが多いせいで平均が75kgあたりにあがっているような…
とてもダイエットしてる人のグラフとは思えない!
でもまぁ仕事しているので気分はすごくいい。
描いてる自分が好きだ。
何気に運動もわりとしている。
食べ過ぎがな〜。だいぶ意識低くなっているなぁ。

気になることといえば、
75kg超えるあたりで、以前あった腰痛の気配を感じた。
となると、やはりせめて70kgぐらいにはなって身軽になっておいた方が良い!
2020.05.02 4月の結果!
おひさしぶりです!4月が終わりました!
20200502110442183.jpeg

体重推移はこんな感じ。
4月からグラフの上の方に、「食べ過ぎなかった日」、「仕事できた日」、
を記録するようにしてみました。

食生活は、4月前半はだいぶ穏やかだったけど
ここ1週間ぐらいは慢性的に食べ過ぎてしまいましたね。
なんか露骨な過食って感じではないんだけど「なんか全体的に食べ過ぎたかもな~」
というところからヌルッと始まって「いや、これ過食じゃね?」と
数日たってから気づくみたいな。
「過食がダメ」っていうよりも「過食が連続する」のがダメって感じがします。
連続すると気分が沈んでくる。

仕事の方!(『歌い手のバラッド』の8話&最終回原稿)
4月は結構普通な感じで働けました!
ちょっとだけでも描いた日は△にしてますが、それを含めたら22日も。
3月とかその半分ぐらいだった感もあるので、よい傾向です。
5月も同じくらいかそれ以上働きたい。
仕事も、しない日が連続すると気分が沈んでいくので、
1コマだけでもいいから毎日何か描くべきだなと思いますね。

最近は食べ過ぎた日も仕事できてたりすると、自己嫌悪しないで済みますね。
やはり自己肯定感の中心は仕事したかどうかだな~。
だからこそ「仕事できなかった&食べ過ぎた日」は結構心荒んでしまいますね~。

運動は記録してないけど15~20日ぐらいはしていたと思います。

4月前半の全体的に調子いい感じが、今やや崩れがちになっているので、
5月も気を付けていきたい!



2020.04.16 調子戻り中
20200416184109745.jpeg


今月は過食を2週間しておらず、漫画もずっと描けていていい感じ。そこだけ気をつけて生きていきたい。運動も一応しているけど、体重は副産物的に下がったらいいなぐらいの感じでいこう。
20200410184933771.jpeg

リバウンドしました。
20200307172858a53.jpeg

最近はこんな感じです。
すみません、2月末ごろの体重のグラフ、嘘をついていました。
72kgに戻らなくなってきている自分を受け入れられず…
でも最近元気になってきて食欲が安定してきた感もあり、本当にまた72kg切れたのでホッとしました!

1月からのグラフとしてみると、ダイエットしている人の体重推移ではないですね…
3月からダイエット第2章的な感じだー!

書き途中
お久しぶりです! 気づけば2月が終わってしまいました。
20200302090534b71.jpeg

・ダイエットの話
2月後半も深夜にかなり食べてしまう癖が収まらず、とはいえ運動はまぁまぁしていたので、増えては72㎏に戻している感じです。
いやーこの「運動もしているけどそれ以上に食べてるので痩せない」みたいな感じ、昔の自分のダイエットの失敗パターンのあるあるだったので、良くないですね。すごい非効率的。
こういう生活をしているうちに、そのうち運動習慣だけなくなって、でも過食習慣だけは続いて、順調にリバウンドする、みたいなパターン。
3月から気を取り直して行きたいなぁ。3月から新しい紙になります。

・仕事の話
秋ごろから煮詰まって先延ばししていたイラスト仕事が何とかできたので良かったです。
う~ん、どうしてイラスト1枚でこんなに行き詰ってしまうんだろう?
依頼を受けるときは、何とかなりそうな気がして受けてしまうわけだけど、委縮して色々考えすぎてしまうのかなぁ。
そして先延ばしすればするほど高い壁のように思えてきて、精神を蝕みがち。
出来上がったものは、はたから見れば1~2日で描けるような代物。
悩まずすぐできるときもあるんだけど。
未来の自分の精神状態がわからないので、仕事を受けるのは「サクッと描けて自信につながる」か「数か月放置して自己肯定感がだた下がる」かの丁半博打な感じがある。
(仕事のやる気を運任せにしてる思考がダメなんだろうけど)

・自転車の話
長年乗っていた自転車の調子が悪くなってきたので、クロスバイクを買いました。

サドルに座らないで乗り降りするのに慣れが必要だけど、ママチャリと比べたら軽快でめちゃくちゃ楽しい!
今まで行こうと思わなかった距離まで自転車で行ける。

荒川自転車道や入間川自転車道を一部通ったりしてみて、去年の台風の増水の被害を目の当たりにした。
泥まみれの木の枝が山積みになっていたり、フェンスがひん曲がってたり、アスファルトがはげてたり、通行止めになっていたり。
あと、ロードバイクの人とすれ違うのももちろんだけど、川沿いにあるサッカー場やモトクロスコース、サバゲーフィールドなどを横切ったりして、「男の趣味の世界」を垣間見た。
「ああ、男って休日にこういうところにいるのか!」みたいな。(女性もいるのだろうけど)
普段見ていない世界を感じられるのはワクワクしますね。

サイクリングは楽しいけど、ダイエット的観点から見たらそこまで疲れないし長距離ライドは時間は使うしで、エアロバイクやジョギングに比べたら効率悪いですね。
自分の場合通勤する習慣もないし。
(長時間の有酸素運動は食欲を増進させると言われていて、確かに実感あるかも)
でも行楽としては心が洗われるので最高ですね。定期的に行ったことないところへ行きたい。

・スマホの話
スマホの故障で初期化する作業などがあり、それが2月のテンションを下げる原因の一つにもなった。

・まとめ
というわけで2月は他にもテンション下がる事柄が多く、だいぶ自己肯定感低くて内向的だった気がします。
(サイクリングも己の世界に浸っている感じだし。)
大体において先延ばし案件があるときは罪悪感があるので、人との交流やネット上への露出が減りますね。
(そんなことを言ったら「歌い手のバラッド」の単行本が出るまではうっすら自己肯定感が低いままなわけですが。今年中になんとか。)

それと、12~2月の3か月分のダイエットのグラフが終わったわけですが、ふと客観的に見ると、1月25日にあったSODのトークイベント(そういうのがありました)が終わってからダイエットのモチベーションが下がった人みたいな感じになってるような。
そんなベタな話だったのか!?
やっぱり定期的に新しい人に会ったり社交場に出たりする予定を立てた方がいいのかな~。
でもな~どうせなら「元気な状態で人と会いたい!」って思うので、そうなると「元気になってから予定を組む」という順番になってしまいがちです。

最近また歌バラの8話のネームの続きを再開しています。
何度中断しているのかって感じですが、いろいろ憑き物も落ちたので気を取り直して描いてますよ~。
お久しぶりです。
20200216223423887.jpeg

最近はこのような感じで、過食癖が頻発するようになってしまいました…!!
運動もダルさを感じるようになり、気分も概ね優れず、まいっています。
今回のダイエット始めてから1ヶ月ぐらいの(去年の9月10月ぐらいの)、なかなかダイエットモードに成りきれず、もがいてた時期の感じに近いです。
この感じだと、食欲やら血糖値やらホルモンバランスやらを落ち着かせるのに、また数週かかるかも知れない…
まぁまだ72kgには戻れるので、ここで腐らず落ち着いていきたいです。
いやー2月前半こんな調子狂うとは思ってなかったなぁ。
とにかく過食で2、3kg上下するような生活は、脳も体も疲れるしだるいので本当に良くない。
糖質過剰摂取で心臓バクバクになるし脳が熱くなって炎症起こしてる感ありますよ。
筋肉もダルさがまとわりついて、あーストレスホルモンのコルチゾールが筋肉分解してるのかなーみたいな。

確定申告のまとめ作業が終わって1つスッキリしたので、気を取り直していこう!
2020.02.01 1月末、72kg
1月が終わりました。最近はこんな感じです。
20200201134024893.jpeg

ちょっと前に派手な過食をやってしまったんですが、とりあえず落ち着いて戻りました。
やはり食べ過ぎた分ガッと増えるとグラフ書きたくなくなるし報告もしたくなくなるしでストレスになりますね。

1月は72kg前後に停滞していた期間が長かったので、2月は70kg行きたいなぁー。

グラフを見返すと、12月も1月も深夜の余計な飯を、月に13回も食べてますね。
これはさすがに習慣の域に行ってるので見直したい。

・年末の血液検査の結果、血糖値、中性脂肪、ALT、LDL等、標準の範囲になってました!
よかったよかった。
後はメタボリックシンドロームの基準的には、(男性の場合)腹囲85cm以下でありたい…でも現在97cmぐらいなので、まだまだなんだよな〜。
まぁ内臓脂肪はまだまだあるので、長い目で見ていきます。

最近はこんな感じです。
202001231939015bb.jpeg

1月末には70kgに!って思ったりもしたけど、72kg前後でそのまま行くかもしれない。
なんか、ダイエットについて語ると(イキると?)、余計な食欲がわく気がする。
気をつけよう。

・歌バラ8話ネーム、難航中。
軌道に乗れたら自己肯定感上がる気がする。
運動してても自己肯定感のベースは作れるけど、それだけじゃ不完全で、本当の意味での自己肯定感を感じれるのは、仕事を自己コントロールできてる時だなと思う。
最近はこんな感じ。
20200116194504fab.jpeg

・なんか「停滞期は定着期」と考えると、
ストレスを感じずにダイエットを気楽に続けられるときいて、なるほどと思った。
「身体が今、ひとまずこのぐらいの体重が普通になって
 リバウンドしにくいように身体に馴染ませているんだ」みたいな。

・ガクンと体重が落ちるのはリーンゲインズ気味の生活をしているときだな。
たんぱく質は多めに取るけど、なにより単純に総摂取カロリーが少ない。
夜食も食べてない食欲の落ち着き。ここちよい空腹感。
何か作業に集中しているゾーンに入ってるときはわりとこの状態になれる気がする。
ただいつまでも続けられるものではないので、変なダルさや食欲を感じたら、
爆発する前に朝食普通に食べる生活に戻す。
それを繰り返していけばいいのかもしれない。

・1日だけガクンと落ちた場合は、単に体重計る前に水分あまり取ってない状態なだけなのでいちいち喜ばない。

・筋肉痛2~3日残るレベルの筋トレをしたときは意外と体重減っていかないんだけど、
それは「筋肉が修復のために水分を溜め込むから」ときいた。(ソースは忘れた。)
なので「こんなに運動したのに体重減っていかない!」とストレスを感じる必要はないということ。

「エアなわとび」という、縄無しでその場でジャンプし続ける運動があるんだけど、
やってみたらめちゃくちゃ下半身の筋肉痛になった。
ジョギングもエアロバイクもジャンプも、違う筋肉の場所を使っているんだなぁと感じた。
マンネリを感じないようローテーションしていくのもいいかも。

・筋トレの中では「腕立て伏せ」が好きではないんだけど、徐々に取り入れはじめた。
胸筋が見当たらない。

・ダンベル等の筋トレアイテムは、昔買って飽きて捨てた経験があるので、
しばらく無しで行くと思う。

・早朝起きれなくなったなぁ。逆に言うと12月なんであんなに早朝に起きれたんだろう。
運動自体はほぼ毎日してるので「U」の字は意味を成さなくなってきている。

・使ってる体重グラフは、下のサイトからダウンロードしてプリントしたもの。
→ 体重グラフ
スマホのアプリで記録してみたりもしたけど、
やはり一目見て全体を見渡せるのは紙に直接書くのがよかった。
これを体重計のそばの壁に貼って、毎回風呂上りにつけている。

・食べたものの記録は今はしていないけど(した時期もあるけど面倒でやめた)、
なるべく食べながら食べたものを記憶するようにした。
過食時期は、半分洗脳状態で、無意識で買って無意識で胃に詰め込んでいるから、
食べた直後から何食べたかあまり覚えてないみたいな有様だった。
今は昨日何食べたかぐらいは覚えている。


(※読みやすいように、裏話その1~4の更新日時を変更します)

◆完成へ向けて◆
『歌い手のバラッド』の7話を描いた後ぐらいで、またなにか同人誌を出そうと思いました。
そこで白羽の矢が立ったのが何度も頓挫してきたあのチケットのJK漫画。
「大筋は出来ているわけだし、もう残りのシーンは多くて30ページ、その中で必ず終わらせる!」と取り組み始めました。
いや~まさか予定より半年も時間がかかるとは。

「序盤だけ何度も何度も書き直していて一向に全体が見えない」みたいな漫画家・小説家志望者にありがちなことを続けていたし、女の子の性格も、ここに来て「やっぱり強気な性格の方がいいか?」と思って表情描き換えてみたり(結局戻す)、JKの女体はやっぱり描き慣れてないから難しいし、
というかエロシーンも結局ネームとペン入れ同時進行気味に進めていて、チャレンジの内容が定まらないまま進めていて、どうにかなるのか不安なまま描き進めていました。

完成予定がどんどん先に延びていく中で、「サンクコストの呪縛」という言葉を思い浮かべていました。
「サンクコストの呪縛」とは、すでに投じた労力、時間、お金を惜しんで、「こんなに費やしたのだから…」とますますドツボにはまっていく現象のこと。

でも原稿が佳境に入ってきたあたりでようやく描くのに慣れてきて、楽しくなった気がします。
今となってはすごく売れてくれたし評判も概ね良い感じなので、完成してよかったです…!

◆逃避としての過食◆
チケチャレ描いてる最中、不安に塗れていたので、それをかき消すために過食習慣に陥ってしまいました。
2020011501590759c.jpeg

20200115015941613.jpeg

202001150200093d6.jpeg
深夜にこんな感じのコンビニ食を買って一度に全部つめこんでいました。
後は牛丼屋とラーメン屋をハシゴしたり。
なんか当時はそれが唯一の救いってくらいの精神状態だったなぁ。
まぁそれが半年で77kgぐらいから90kgまで増える原因であり、チケチャレ完成後もその過食習慣がなかなか抜けなくて困りました。

でも最近ダイエット習慣が続いていて現在72kgぐらいまで下りました!
ここで最近書いていたダイエットブログとチケチャレの裏話が一つにつながった…!
(漫画制作の裏話の最後が、こんな過食飯の写真でいいのか…?)

ストレスをいなせる人生を歩みたいものです。
行き詰らない漫画制作スタイルを…(いまだ雲を掴むような話…)

以上、ながながと裏話でした。
今後は歌い手のバラッドの8話と最終回を頑張ります(完)
◆お蔵出しとして出すか?◆
『わんぴいす』も長めのページで大変だったけど結構調子いい感じで描けて、続き物にしようと思っていたけど、まぁそんなことは出来なかった。
LO離れていたけど、「やっぱり編集さんに見てもらわないとスケジュール管理できないや」と思い、『歌い手のバラッド』を始めた。
「連載なら完結まで燃え尽きないはず」とか思っていたけど、結局毎話燃え尽きている。
そしてJKの漫画も途中で頓挫しているし…
漫画仕事に関して、途中で止めてしまうことが多くて、自分の集中力の無さとか、無計画性とかにほとほと呆れます。
そして、放置したものは心の片隅にモヤモヤと残り続けて、晴れやかになれない。

なので、『歌い手のバラッド』の5話描いた後ぐらいに、
『わんぴいす』の続きの構想も、書き途中のJKの漫画も、供養のつもりでまとめて同人誌にしちゃおう!と思いました。

そのときの表紙が↓です。
okurahyousi.jpg
「がいがぁかうんたぁの件」「教育実習の思い出」って、なんだろう…
確か数ページのエッセイ漫画を描こうとしていたのだと思う。

前回あげた導入シーンの原稿に合わせて、解説とその後のダイジェスト説明を載せようとしていました。
解説↓
チケット原稿kaisetu
このブログの裏話で書いてることとかぶっていますが。なにげに「STOOM」のつづりの由来が…!
その後のダイジェスト説明↓
sonogo1.jpg
すでに描いてたラフをかき集めたもの。
しかしこう、チャレンジの内容や展開は無限に考えられるから、どういうパターンがベストなんだろうと、完成版でも大分悩みましたね…
sonogo2.jpg
この時点でコンサートちゃんと観れるオチの予定ですが、しっとり感ありますね。
完成版ではハイテンションな感じでスパッと終わるのが気持ちイイかなと思ってああしました。
「あやのちゃんよかったねーー!!\(T▽T)/」みたいな。
実際この漫画の印象を決めるのが最後の1ページだったので、オチへの感想は多くいただきました。
やはりこう、好きなアイドルとかアーティストを目の前にするって、色んなストレスを問答無用に吹き飛ばすパワーがあるような気がします。
だから最終的には、そういう「アイドルのパワーすげー!」って感じとか「ファンの熱意すげー!」って感じを描けたらなぁと思いました。(え?そんな話なの?)
この辺の感覚は『歌い手のバラッド』にも通じていくかも。

この後、『わんぴいす』のその後の構想をまとめていたら、20数ページにおよびそうだったので、これは独立して出したほうがよいのではと思い、『わんぴいす完全読本』として出すことにしたのでした。
『わんぴいす完全読本』の前書き↓
チケット原稿hazimeni

なのでJK漫画は更にお蔵入りすることになったのです…
(次回裏話最終回)
◆導入シーンだけ完成◆
時期が曖昧なのですが、裏話その2その3の過程を経て、
具体的にネームを描いていくことになりました。
そして、導入シーン(完成版でいうところの19ページ、下着チェックに入る直前のシーンまで)のネームを描いたところで、
ペン入れをしたくなり、ペン入れを始めてしまいました。
背景写真を早く試したかったのもあるのかも知れない。
貼ってみます。ほぼ完成版に近いですが、ちょいちょい変わっています。
変更点を探してみるのも一興です。
03.jpg
モブのセリフがキツイなぁ。
04.jpg

05.jpg
文字数多いところは気持ち減らしたり。
06.jpg
右上の女性みたいなのを作者が創造して露悪的に描くというのも危ういなぁと思ったり。
07.jpg

08.jpg

09.jpg
ここではあやのちゃんのお金の出所はお年玉になっています。
(親からもらったというパターンもあった。)
当初は裕福設定にすれば調子こいてて罰当たる感じがしっくりくるかと思ったけど、
完成版では「実はパパ活をしていた」という設定に変えました。
あそこであやのちゃんの処女でありながらも強かな一面が判明し、被害者感が減るかなと。
実際「己の性的価値を駆使して異性からお金を引き出しそれを別の好きな異性に注ぐ」
という流れは良くあることなので、正攻法ではないかもだけどそれもひとえにSTOOM愛なのかなと。
(あやのちゃんもキモいオヤジの愚痴アカウントとか持ってるのかなぁ…)
「パパ活」と「メル画」、時代あってないだろ!と思いつつ、書きたかったのでやりました。
10.jpg

11.jpg
この辺からページを使いすぎだなと思い、完成版ではコマを小さくして詰めました。
12.jpg
このテンポのコマ割だと、エロシーンのテンポも速すぎちゃいけなくなって、ページ数が途方もなくなるので…
名前が元はあやかだったけどあやのに変えたのはただの気分?
13.jpg

14.jpg
栃木は僕の地元だからそうしただけなんだけど、栃木から東京って全然マシなほうだよな。
もっと地方から来てる人もざらにいるし。
でもそれを過剰にもてはやすのがニットかぶ郎監督の仕事。
15.jpg
あやのちゃんのモノローグをどのぐらい入れたらベストなのか、最後の方まで悩んでいた。
16.jpg

17.jpg

18.jpg

19.jpg

20a.jpg

21.jpg

22.jpg
左上の、なんかこういう年齢云々で女性同士の対立を煽る感じのことを
男性作者が描くのってなんかやな感じかな~みたいなのも思いました。
こういうのも言い回しとかコマの大きさとかで印象違うんだろうけど。
というか、おばさんとかババァって言葉を今はできれば使いたくないんだけど、
なんか話の流れで言ってしまうことがあったり漫画のセリフで使ってしまったりして、
罪悪感を抱いてしまったり…。
23.jpg
あやのちゃんをコピペしだしたところで、そう、集中力が切れました。
ここで描くのを止めました。
この後のノープランだったエロシーン、このテンポの感じで行くとどうなるんだろう。
パンツを見せるのも2ページ、ブラを見せるのも2ページとか、ジワジワ行ったほうが興奮しそうだな。
チャレンジ続けるかどうかの交渉も長くなりそうだな。
合計100ページ超えちゃうのかな。
とか思い、頭がパンクしました。
それに、JKの女体を描いたことがないので、練習もしてないし、エロシーンに対しての苦手意識が強く…
こういう「じっくり展開」の漫画で、全体の流れや総ページ数を見通さずにペン入れを始めたのは、無謀でしたね。
JKも、らくがきとかで下地を作っておくべきだった。
というか初めてのJKものは、20~24ページぐらいのものにすべきだった。

この後、行き詰って病んで、放置することに決めて、
「やっぱり俺にはロリ陵辱なんだ!」とか思って、『わんぴいす』を描く事にしました。
まぁ『わんぴいす』後も病むのですが…(続く)
前回の裏話その2とほぼ同時期の出来事などを断片的に書きます。

◆嵐のコンサートDVDを観る◆
当初「車内でAV撮影しているシーンの間に、コンサートの華やかなシーンが差し込まれたら
コントラストが出て面白いかな」と思っていました。

なのでコンサートシーンの参考にと、嵐(今更身も蓋もないけど、良かったという感想だから伏せることもないかな?)のコンサートDVDを買って観たのですが、それがすごく良くて。
・衣装ってこんなに何回も変わるんだなぁ。
・曲によってダンスもライティングも立ち居地もこんなに変わるんだなぁ。
・ずっと踊っててすごいなぁ。
・それぞれのソロ曲もあるんだなぁ。
・台車みたいなのに乗って周りを回っているなぁ。
 ドームは広いけど近くで見れたファンは嬉しいだろうなぁ。
・吊り下げられて回っているなぁ。
・MC面白いなぁ。仲良くしてる感じ萌えるなぁ。
・エンタメの権化だなぁ。アイドルの頂点てすごいなぁ。
・これは生きる活力になるなぁ。等々…
凡庸な感想にですが、なんだかもう、
普通にファン側の気持ちになってしまって、惚れ惚れしてしまいました。
ARASHI 10-11TOUR “Scene"~君と僕の見ている風景~【stadium】
個人的に、嵐の「ファイトソング」という応援ソングがすごく好きなんですよね~。

◆バカにしたいのか?◆
そうなってくると、自分が描こうとしているこの漫画ってなんなんだろう…と悩み始めてしまいました。
この漫画は、アイドルやアイドルファンの文化を腐す目的の漫画なんだろうか?
いや、自分は『8時だJ』を観て育った身としては別にジャニーズを嫌いではない。
ではジャニオタの方をバカにしているのか?いや、そんなつもりはないはず…
いや、どうだろう…例えば「パーナさん事件」などのときはネットの情報を観て面白がっていた気がする…当事者にとってはただ事ではなかったのだろうか…
そもそも「ファン行為」というのは、ロリ漫画家と読者の関係にも当てはまることだし、誰かが誰かを好いて応援している行為を揶揄したいのだとしたら、それは自分の身にも降りかかってくるから…

となると、ファンをバカにしたいのではなく「マナー違反の調子こいた女の子に天罰が下る話」を描きたいのか?(僕は「ざまぁ系」と呼んでいる)
いや、別に僕に何の利害関係もないし、懲らしめたい恨みもないのだが…
でも女の子が調子こいた性格悪い子なら、読者はスカッとするのかな?
アイドルファンの人も、自分とその子を切り離していい気味だと思ってくれるのかな?
(このあたりで、「ジャニオタの人が読んだらどう思うか」をすごい気にしだす。)
いや、マナーが悪かろうが、アイドルに会いたいから会場に足を運んだという気持ち自体は皆同じなわけで、そういう気持ちを踏みにじることになってしまうのではないだろうか。

これは「人の趣味をバカにするな」というこころざしの話になってくる。
自分を安全圏において他人をバカにする。
できればしないよう気をつけたい行為ではある…でも無意識でやってしまうこともある…
このような問題は『歌い手のバラッド』を描き進めていても胃がねじ切れるほど悩む。
「別に作者自身が○○をバカにしているわけではなく、”○○は問題も起こすし世間にバカにされがち”みたいな風潮をモチーフにしたいのです。『闇金ウシジマくん』のような感じです。」みたいな言い分が、どのくらい通るのか?
腐す目的だと思われたくないから、調べ物をしたり実際に愛好する方に話をきいたりする。
しかし面白さや流れを優先し漫画的な嘘も描く。
「まぁ漫画だし」「ねーよw」と面白がってもらえる(もしくはスルーしてもらえる)嘘はいいけど、
シリアスに「作者の認識おかしいんじゃない?」と思われるのは恥ずかしい。
こういうネタを描いてなお「いい人」「俯瞰で物事を見れる人」だと思われたいというメンタリティがある。
こんなんだから病んで年に1・2作しか描けないんだ。
もっと調べ物も他人の目も大して気にしなくていい、自分の手のひらに収まるようなネタを描けばいいのに。
あとページ数長い。描きたいものが自分の能力をはるかに超えている。
『闇金ウシジマくん』に憧れてるからこんなことになるんだ。

◆AVの『修学旅行生』シリーズ◆
好きだった『修学旅行生』シリーズというAVの話。
↓FANZAで配信してる動画
https://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/list/=/article=series/id=76649/sort=ranking/
裏話その2で、
>「気が強い子を脅して陵辱」より「気が弱い子が流されてエロいことに」の方が
>興奮できるのかなと思ったり。
と書いたけど、それはこの『修学旅行生』シリーズというAVの影響も大きい。
このAVの司会の人(監督?)のしゃべりがすごく好きでメモっていた。
バラエティ番組の企画モノっぽいのりで、司会の人も楽しい口調で、女の子はその雰囲気に呑まれて戸惑いながらも受け入れてしまう…みたいなノリ。
こういうAVのエロに入る前の女の子をくどいてる過程がすごく好きだった。
脅してイヤイヤさせるより、誘導しつつ女の子の自主性にゆだねて選択させてる感じというか…
その方がエロいし、男性視点にせよ女性視点にせよ読者も安心して楽しめる気がする。

◆東京ドーム周辺の写真◆
東京ドームにロケハン?に行きました。
当時『アイアムアヒーロー』が大好きで、写真をトレスして背景を描いてみたかったのです。
『アイアムアヒーロー』の、じっくりとしたテンポのネームと、リアル背景による臨場感。憧れです。
そう、『闇金ウシジマくん』と『アイアムアヒーロー』に憧れたけど、自分のポテンシャルにはあってなかった。
時間をかければ良い物が描けるかもしれないけど、本当時間がかかってしまうし、
楽しさより疲労を感じる作業が多かった。
もっと漫画に気楽に取り組めるようになりたい。
…脱線してしまった。
ドーム周辺の写真を撮ったので、チケチャレの車に乗り込むまでのシーンにかなり使われています。
それ以降の車の中は、写真を撮らなかったのでネットで画像検索しながら描きました。
車内も、レンタカーとか借りて写真とりまくって背景に使ったら臨場感あるのかなぁ。
車内は狭いからエロ漫画らしい引きの絵が難しそうだけど。いつかやってみたい気もします。
(続く)


◆中期案◆
二度目の挑戦は、『がいがぁかうんたぁ2』を出した後ぐらいでしょうか。
病んでた時期を過ぎてハイになって描いた『がいがぁかうんたぁ』が評判だったので、あの路線(リアル犯罪感のあるJS陵辱モノ)でまた同人誌出そうとも思っていたのですが、なんだか「ここで同じ路線でまた描いたら目をつけられる」的なヒヨリがあったのと、色んな年齢の女の子も描けるようになりたいと思っていたので、「以前描いたコンサートチケットのネタをJKで描いてみよう」と掘り起こしたのでした。
(当時は一般誌向けの漫画も描こうと挑戦して頓挫したりと、毎日考えることが変わってて、集中力が散漫でした。)

イラスト5
当初は小6~中2ぐらいで考えていた女の子ですが、一人で参加すると考えるとちょっとリアリティが足りないのかなと思い、JKにしました。
タイトルも長くて、すごくマジックミラー号的な企画モノAVを意識していました。
イラスト6
このときもまだ女の子のモノローグなし。この後さすがに状況説明とか立ちんぼの慣習(?)がわからない人が見たらノれないのではと思って、女の子のモノローグを足すことにしたような気がします。
イラスト7
エロ漫画において一つのシチュエーションを考えたときに「このネタは、男視点の漫画にするか、女視点の漫画にするか、両者のモノローグなしで神視点の漫画にするか、どれが1番エロくなるんだろう」という悩みはいつまでも付きまといます。
イラスト8
女の子の性格も大人しめな感じに。
(眉毛の角度で性格の違いが出るような。あと戸惑ったときの口調が「は?」か「え?」か。)
「気が強い子を脅して陵辱」より「気が弱い子が流されてエロいことに」の方が
興奮できるのかなと思ったり。でもこれも最後の方まで結構迷っていました。
イラスト9
バラエティ番組風ではあるけど、まだ男達の半グレ感がある気がする。
イラスト10
完成版よりコンパクトに進めていますね。
ネームはこのぐらいまで描いてふわふわと中断しました。
チケットらふ1
この頃はバラエティ番組風のAVを観て、女の子をくどいていく序盤の会話を延々メモしていたりしていました。
チケットらふ2
それ自体は楽しいんですが、それをそのまま、会話の間やジワジワ感を漫画にしようとすると、序盤で途方もないページ数になってしまうなぁと思いながら、頓挫しました。
チケットらふ3
エロシーンのラフなど。
肝心のエロシーンに入ってからの流れが漠然としすぎていました。
そしてまた病む時期に入り、その後『わんぴいす』を描いた気がします。
(この辺記憶があいまい。裏話その3に続く)
『どきどきチケットチャレンジ!』をご購入くださった方、ありがとうございました!
チケット原稿あああああああ
初めてのJKモノに挑戦した作品となりましたが、実は最初に案を出したのは発売より5年も前。
何度も頓挫しながら紆余曲折してできあがった、非常に難産の作品でした。
というわけで、残ってる資料を公開したら面白いかなと思い、ここに公開します。

◆初期案◆
元はLO用に考えたネタでした。
確か『ロリ裁判と賢者の石』の後ぐらいの時期で、初単行本(『ろりとぼくらの。』)も出すのが決まっていて単行本作業なども始めている時期だった気がします。
完成版とは違い、当初はもっと冷徹な陵辱モノ路線でした。女の子は気が強めのJC。
輪姦されている最中にコンサートは終わってしまうし、チケットも偽物という…。
読み返すと、、アイドルファンに対する口が悪いので、公開するか迷いましたが(一部消し)、こういう殺伐とした路線を求める読者も少なくはないのではないかと。
当時は「脅しのためには殴る描写も必要では?」とか悩んでた時期で、それが『がいがぁかうんたぁ』につながっていたりします。
con1.jpg

con2.jpg
生理用品を持ち歩いてる時期なら妊娠の確率低い時期なのでは?とか
アナルはリアリティがないと言い切れるのか?とか気になるところです。

con030.jpg

con4.jpg
現在はデジタルチケットとか顔認証とかあるらしいので、↑の説明とも事情が違っているのかも知れません。
いやーそれにしても、「バカ女」というワードは今の自分なら絶対言わないなぁ…悪意を感じる。

↓序盤の断片的なネームもあります。
(こっちだと小6になっている。女の子のモノローグもないので淡々としていますね。)
con01.jpg

con02.jpg

con03.jpg

con04.jpg

con050.jpg

con06.jpg

con07.jpg

con08.jpg

con09.jpg

con5a.jpg

con6.jpg

con7.jpg

con8a.jpg

以上が初期案です。
このときはネタを出しただけで終わり、その後病んだりしてたので完全に放置しました。
その後再び形にしようと思ったのは、1年半後ぐらいです。
最初はアイドルファンに対して悪意を含んでいた自分でしたが、とあるライブDVDを観て、考えに変化が生まれたのでした。
(次回に続く)

誕生日の75kgから1ヶ月。
年始からがくんと下がり72kgぐらいになりました!
202001092235411ff.jpeg

正月に実家に帰省したのですが、往復のサービスエリアで大して食べなかったのが功を奏しましたね。
実家でもほどほどに抑えられたし。
またこの辺りで停滞しそうな気はするけど、もう73kg以上には戻るまいぞ。

最近夜更かし気味で早朝に起きれず早朝運動はできてないけど、毎日1時間ぐらいエアロバイクはほぼできてるので、運動はいい感じ。
睡眠は十分じゃないかも。
夜食の連続は途切れたけど昨日またやったので、再び落ち着きたい。

72kg、約5年ぶりだ。
しかもその時より運動してプロテイン飲んでるから、体脂肪率も低い気がする。
75kg抜けられて良かった。
2020.01.03 新年の抱負
あけましておめでとうございます!  最近の体重推移はこんな感じです。
20200103094902710.jpeg

いやー、75kg前後に停滞しましたねー、運動はしなかった日も多めだったけど、どちらかというと寝る前の過食の頻度が多かったってのがある。
それと同時に睡眠の質も結構悪くなっていた。

「習慣は8週間以上は続けないと習慣化しない」
「8週間経つ前に辞めてしまうことが多い」

とどこかで聞きましたが、まさにダイエット習慣が軌道になってきたのが10月末ぐらいからだから、ちょうど辞めがちな時期だったのかなぁと。

新年、気持ちを新たに気を引き締めて、再び「安定した食欲」「質の良い睡眠」「毎日の適度な運動」を続けたいです。
これらは三位一体となっていて、どれか一つが崩れると他のもつられて崩れて数日連鎖してしまいがちなので気をつけてたい。
とりあえず習慣を放棄しないことを心がけて、月2kgぐらいで減っていったらいいな。

そして上記の3つが崩れるきっかけとなるのが「仕事への不安」です。
具体的には「先延ばし癖」

 ◎仕事の話
現在イラストの仕事が2枚。
年末メンタルあまり良くなくて先延ばししていたのですが、近々どちらも終わらせたい。

そして、歌い手のバラッド。残り、第8話と、最終回の、残り2話。
去年は同人誌のどきどきチケットチャレンジ!が予想以上に時間がかかってその上燃え尽き期間もあり、歌バラ、全く発表できませんでした。
現在8話のネームが途中で止まっています。
いい加減再開して、今年こそ単行本化したいなぁ。
ちょっと食欲が乱れてしまって食べる量が増え気味。
懸念はしていたけど、今回も75kgへの恒常性を感じる。

20191228101750a1b.jpeg


たまにだとしても、満腹まで食べる行為はやめたほうがいい。
胃が過食時代を思い出して食欲が勢いづいてしまう。
血糖値の乱れは次の日にも響き、結果平時の時にも余計に食べることになる。
祝事や会食の際にも腹8分目。
血糖値の安定。食欲の安定。

・最近の気分はあまり良くない。
絵を描くことを恐れ気味。
絵を描くことを考えると不安が湧き上がり、
それをかき消すために脳が手っ取り早い快楽を欲して食欲がわく。
もう長年そういうパターンができているが、描き始めてしばらく経てばノッてくるわけだし、ただやり始めるのがいいのだと思う。
やる気の素ドーパミンは、やり始めないと出てこないという。
なのでやる気を出すには、「とりあえず始めてみる」が1番の近道。

・気分転換に久々にジョギングをしてみた。
5kmを31分。以前より体の軽さを感じた。
朝日を浴びれて気持ちよかった。
基本早朝運動はエアロバイクのつもりだったけど、たまにはジョギングもいいかも。
74kgを超えました。10日おきぐらいに体重のグラフを載せていこうかな。
thumbnail_image1 (1)

・最近、早朝運動が習慣化しつつあります。
5時半ぐらいに起きて6時ぐらいから始めて7時半ぐらいに終わる感じの。
正直楽しい。仕事もこのぐらいの感じで習慣化できればいいんだけどなぁ。
最近は徹夜は余計な食欲が湧くので怖くてしてないんですが、
日中仕事に身が入らなかったりすると、
夜にヤル気がのってくるなら徹夜もやむなしなのかなぁとも思ったり。
でもそこから生活が崩れていくのも想像できるし、
できれば日中に当たり前のように絵や漫画を描くのを習慣化させたいなぁ。
最近は仕事などの「先延ばし癖」をどう克服していくかが課題。

・朝食を食べることにしました。
ダイエットが軌道に乗ってからは朝食は運動後のプロテインのみだったんですが、
最近寝る前に400kcal以上の余計なものを食べてしまう日が目立ったので、
「もしやその分を朝食べておけば寝る前に余計な食欲湧かないのでは?」と思って、
今更ながら朝食を食べることにしてみました。
確かにこの方が1日を通しての食欲が安定するかも。
こうやって普通の食生活に近づいていくのかな。

・そろそろ血液検査をしに行く予定。色々数値正常になってるといいな。




・うちのオムロンの体重計で計れるものに内臓脂肪レベルという指標があるんですが、
90kgのときは14.5だったのが、75kgで12.0まで下がりました。
表示が0.5刻みなので忘れた頃にちょっとづつ下がってる感じなんですけど、
標準は9.5以下なので、そこまでは行きたいですね。
前屈などのストレッチをするとき、本当内臓脂肪の邪魔さをひしひしと感じます。

・痩せたい理由として、腰痛改善っていうのはかなり大きい。
実際85~90kgあたりのときは慢性的に腰痛気味でした。ぎっくり腰もやったし。
ツイッターでも言ったけど、常に脳の片隅にうっすら痛みがあって、うっすら生きてて楽しくない状態。

最近結構なペースで15kg落ちて思うのは、圧倒的「どっこいしょ」感の低下ですね。
立ち上がるときや階段上るときが全然違う。「よいしょ」になった。
いずれ「すっ」になりたい。

今後も5kg10kgと落ちていったら、もっと身軽なんだろうなぁ。
BMI25以下(自分の場合は66kg以下)になっておいて損はないと思う。
最近は腰回りのストレッチを以前よりやるようになったのでこれからも予防していきたいです。
2019.12.09 誕生日、75kg
誕生日になりました。ちょうど75kgにさしかかりました。(体脂肪は23~24%ぐらい)
thumbnail_image1.jpg
グラフの上にところどころついてる、
「☆」マークは「寝る前に余計なもの食べた日の翌日」に、
「U」の字は「早朝運動できた日」につけています。(12月から始めた個人的メモ)
体重変遷34誕生日
というわけで、人生のざっくりとした体重推移のグラフはこんな感じに。

一応の目標「90kg→60kg」の前半15kg減を達成したけれども、いや~本当、75kgはここ数年の壁なので、ここからが新のスタートだな~
習慣の内容はしばらくは最近の落ち着いた食生活と朝のエアロバイクを続行する感じで良いかなと。

「食欲が落ち着いていること」、本当大切ですね。

今までのリバウンドしていたダイエットを思い返すと、「過食欲をかかえたまま痩せようとしている」んですよね。
昔の日記や写真を見返すと、運動にハマりながらもハイカロリーなものを我慢してる感じがにじみ出ているし、「運動頑張ってるけど、同時に過食も定期的にしている」感じで、グラフには載ってないけど実際ここ数年はもっと75~80kgの中での増減が激しかった気がします。

最近は「我慢してる感」もあまりなく、わりかし落ち着いて食事できているので、過食欲が爆発したり今の習慣に飽きたりせずにこのまま行けそうな気がするんだけど、どうだろう。
来年の誕生日もグラフの続きが見せられたらいいな。
エアロバイク(フィットネスバイク)はコレ↓に乗っています。
ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AFB4010 8段階負荷調節 折りたたみ機能付 アルインコ(Alinco)
えあばいく
記録によると2014年3月に買っているので、
えあばいい
グラフのこのあたりで買っていたようです。奇しくも最近と同じあたりの体重。
この後ハマッたり洋服かけと化したりを繰り返して5年半ぐらいたちますが、最近が今までで1番習慣化できてる気がします。

今更調べなおして気づいたのですが、こういった家庭用の安価な部類のエアロバイクは、連続使用時間30分まで推奨(長時間漕ぎ続けていると部品が発熱して劣化が早まるため)らしいのですが、全然気にせずこの2ヶ月ぐらい毎日45~60分ぐらい使用していました。以前もそんな感じでした。
特に使っていて変な感じもなく負荷調節もできているのですが、もしかしたら買った当初よりベルトが緩くなってたりするのかな?
大分長持ちしたので、今までどおりに使って、壊れたと思ったら新しいのに買い換えたいです。
(というか大分前に心拍数計測機能は壊れている。)
次買うときは、長時間使用もできるスピンバイクというものも気になっています。

・以前はダイエットの運動方法としてジョギングをすることが多くて(運動として好きな部類なので)、体重が80kg切ってきたらジョギングも始めようかなと思っていたけど、
最近は、エアロバイクの
「思い立ってから着替えるなどの準備がほぼなく、限りなく早く始められる」
「天候・気温にヤル気が左右されない」
という利点が「習慣化」という観点でみるにかなりしっくり来ているので、しばらくは自宅でエアロバイクメインで続けてみようと思います。
2019.12.04 1日の総摂取量
◎ここ1ヶ月の食事の1日の総摂取量◎
カロリー 1200~1800kcal
糖質 100~150g
たんぱく質 100~150g
脂質 40~60g

ガバガバ計算ですがこんな感じです。今後も変わっていくかも。
たんぱく質は食材とプロテインで筋肉量維持するぞという思いで多めに。
脂質の量については正直わかっていません。とりあえず摂りすぎと摂らなすぎに注意。

カロリーや糖質は、これ以上下げると深夜の過食をほぼ確実に招くことがわかってきました。

例えば、朝・昼をプロテインだけで済ませて、なおかつ夕食も米抜きで抵糖質で済ませられて、
「え、今日ふつうにストレスなくカロリーと糖質かなり抑えられたじゃん」と脳内でイキッた日。

そんな日は確実に寝る前に食欲がわいて結局色々食べてしまいます。

最近は深夜のコンビニなどにも行かず、家の中で野菜スープやたんぱく質メインで色々食べてるけど、
ソワソワが収まらず何度も冷蔵庫を開け、脳内で食欲と相談し、
「これは糖質入れないと収まらないやつだな」と思って米を食べます。
(※茶碗1杯で済めばいいけど、以前みたいに暴走してたらご飯炊き始めて3合くらい一気に食べてしまうわけだし。)

そういうソワソワしてる時間、本当不毛なので、(23時に寝ようとしてたはずが深夜2時とかになってるし)、
カロリーも糖質も(脂質も)我慢しすぎは止めて適度に食べて、早寝・早起き・早朝運動の習慣にしたいなぁ。
体脂肪率、オムロンの体重計ではかってるけど、誤差が多いということで記録はとらず長い目で推移を見守ってます。
90kgのとき30%ぐらいだったけど、最近77kgぐらいで25%ぐらいになってきました。
20%ぐらいになるときどのくらいの体重になっているんだろうなぁ。
成人男性の標準は16~17%ぐらいらしいけど、そこまで行けるだろうか。
ほどよい家での筋トレも継続しつつ、引き続き長い目で見ていきます。

・運動は朝起きてから、毎日大体1時間半取り組んでますが、結構ダラダラしてしまい始めるのが遅いことが多い。
そうなると終わるのが11時とかになってしまって午前中がほぼ潰れてしまうので、
理想を言えば「5時半に起きて、運動を朝6時~7時半」ぐらいでできるようにしたい。
破綻しないようゆっくりそういう生活リズムになるよう仕向けていきたい。
とはいえ毎日1時間半ってのも習慣化できるか?と言われると怪しいので、1時間ぐらいに減らしていくかもしれない。
頻度は、週3~4回とかよりは「少しでも毎朝運動」の方が晴れやかな気持ちで一日を送れる実感があるので自分には会っている気がする。
2019.12.01 11月末、77kg
11月が終わり、約77kgになりました。
長年この辺の体重でふらふらしていた思い出。とりあえずそこに戻れてよかった。
グラフ1
9月半ばから始めたダイエット。
体重推移グラフをつけていますが、開始から1ヶ月ぐらいは、グラフからはみ出してしまっていたため、体重をいくらかマイナスして記録しています。(始まりは90kg)

なのでまぁザックリとしたグラフですが、2ヶ月半で13kg
今のところ良い感じだと思う。

ただこの5年ぐらい75~80kgの間を行ったりきたりしていただけに、まだまだ油断できない。
大体75kgまで減ったあたりでストレスによる暴食が数日連続して元に戻ることが多かった。
75kgというのは一つの壁になってる。

引き続き適度な運動と食事を続けていこう。運動量食事量を調整しつつ習慣化。
仕事もこなし始めたので、運動の時間は多少減るかもだけど。
12月9日の誕生日にもグラフの続きが上げられますように。