上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07183934.jpg
GANTZ 21巻買いました?。
10巻ごとに表紙の色が変わるというお約束。赤→青と来てたから今度はかな?
でも黄はマニュアル本の色だしなぁ…とか考えてたら、見事に期待を裏切り「白」!!
(最初はかと錯覚したけど黒はもともと使われている色だな)

↓以下長々と感想です↓


・YJで時々立ち読みしてたけど、「」の活躍を見ていなかったのでまた楽しめた。
風超強引。肉弾戦キャラはこの後戦いが辛いんじゃないかなー。
漫画的にも風と対する敵はきちんと肉弾キャラなので、ワンパターン化しかねない。
とはいえ死なないでほしいなぁ今の主要メンバーは…。
「タケシ」が活躍する発想はなかったので凄いと思った。


・ていうか舞台が大阪! 今後のバトルは日本、ひいては世界の
観光地めぐりになるんじゃないかな?と予想。取材大変そうだなぁ・・・
敵がどんどん強くなっていって、結局色んなチームが協力して戦うみたいな。

・そして敵が妖怪! 妖怪の惨殺シーンとかいっぱいあって
「水木しげるに訴えられるんじゃねー」と危惧していたら、
タイムリーにゲゲゲの鬼太郎アニメ&映画が始まる始末!
「妖怪陵辱シーン」は雑誌の時ショックだったけど、コミックで通してみると、
前後で妖怪も一般市民殺して遊んでるし、意外とさらっと読めた。
自分の単純さに涙…。


・よく見たらホストざむらいの回のタイトルが「ホストさむらい」
…ひょっとして「ラストサムライ」にかけてる!?
ハイセンスなギャグだ…。今後の活躍にわくわく。

新武器が強い!! 重力系? ガッシュのブラゴみたいな…。
「1分以内」ってのはタイムラグが1分あるって意味じゃないかなぁと解釈しているんですが…
威力が強い分タイムラグ長い方が、ゲームバランス成り立つし。


・そして「ボス3人集」さりげなく登場!
「ぬらりひょん」「天狗」「狐人(ひょっとすると九尾?)」
ただ立って見下ろしてるだけなのに、あの風格はやべーーーーかっけーーー。
あっさりした見せ方が斬新。

・次巻は加藤君の「一般人を助けるべきか否か」の葛藤が描かれる模様。
善悪を問うような展開は考えさせるものがあって好きだ。


・そして「西」君は何処へ…?
(ベテランにもかかわらず田中星人で死んじゃったくせに)
やたら偉そうな西君の超活躍するシーンを期待している僕は西君ファンだ。

奥浩哉先生天才、超天才。休み休みでもいいから連載頑張って下さい!
め?てるの気持ち(来週最終回)は買ってないけど。


・今続きが待ち遠しくてコミックス集めてるのGANTZぐらいですよ…
(H×Hが再開してくれれば…)
ゲーム・アニメはもとより…ホント漫画熱さえも低くなったなぁ…
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。