上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ティアで買えた念願の、サークル「薬缶猫」さんの作品の紹介です。
パラパラ漫画や、しかけのある本を手作りで作っているかなり珍しいサークルです。
以前ティアマガで紹介されてて気になってたのですが、
手作りな都合上か小部数なので、いつも完売していました。

「炬燵に咲く花」手作りキットバージョン
070831_1831~02.jpg
完成版とキット版どちらもあったのですが、せっかくなので作ってみます!
これ全部コピー紙ですよ?すごくないですか?

なんとか完成。
070831_2122~01.jpg
製作時間まさかの3時間(笑) かなりしんどかったです。
これをいつも自分で作ってもってきてるなんて…すごすぎる!

そのほかも一部紹介。

「MMMM」

070829_0200~01.jpg
これもコピー紙。自分で折ります。
角度を変えると絵が変わるっていうアレです。この発想…!
今気づいたけどこのタイトルってギザギザを表現しているのか!

「星の機能ってやつ」
070829_0157~01.jpg
しかけ絵本。浮き上がっている。厚紙も使っていて手作りなのにしっかりした作り。
どんだけーー。

「空を飛ぶには理由がいる(仮)」
070829_0156~01.jpg
はがきサイズで厚さ数センチの本?
いくつものダンボールを人型にくりぬいてギャグマンガでよくあるこの表現を再現。
誰がこんなことやるだろうか…?かなり綺麗な処理でびっくり。

薬缶猫さんとこの作品はどれも100?200円で、
アイデア料とか手間賃とかとらなくていいのかなぁとか思わず思ってしまった。
後、絵がうまいー。普通にマンガを描いても人気でそうなものですが。
手作りで商売っ気無しに、無邪気にこういうことをやってのけてしまうってすごいなぁ。

同人誌は自由に自分の好きなことができると言うイメージがあるけど、
多くの人は何だかんだで、普通のコピー本作ったり、
ちょっと頑張ってオフセ本にする
ぐらいがせいぜいではないでしょうか。自分含め。
「内容」は自分の好きなものだったとしても、
結局すでにある「同人誌」というものの型にはまっているというか。

いや、皆マンガ描きたいわけだし全然構わないんですけど。
ただ、こういうとんがった人がいると思うと
同人誌の可能性がぐんと広がって見えて、とっても面白いなぁと思いました。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。