上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.24 セカイ系
オタク系作品に「セカイ系」というジャンルがある。

「すごい君と平凡な僕が(政治経済等の難しい話はカットして)世界の運命に関わっちゃう」みたいな話の総称。
もしくは「主人公を取り巻く狭い範囲のセカイが、世界に直結してしまう」ような話。

エヴァ以降、またPCゲームやラノベで多く見られる傾向らしい。
安易に世界という大きな規模を語ることに対する皮肉がこめられているような。




話は変わって、「最終兵器僕の村」ってネタを思いついた。

都会から再び故郷に転校してきた主人公。
老人ばかりで土地も無駄、借金もあるし合併ブームでも取り残される、ただの片田舎の村。

―だけど、実は対宇宙人用の設備が村中に仕込まれていたとんでもない村だった。
電柱はレーザー砲に変形し、田園は跳ね上がり防御壁となる。
鉄塔も歩道橋も鳥居も用水路も貯水タンクも神木も―
六地蔵の長男が安全装置。

秘密を握る村長の家系、そしてその娘。

主人公達の村は宇宙人から世界を守れるかな?
そして主人公は、こんな自分の生まれた村を好きになれるかな?

セカイ系×郷土愛=新感覚「村SF」!?

うーん・・・
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。