上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お疲れ様でしたー!
スペースにお越しくださった方、ありがとうございました!!

はじめて電車でビックサイトにいきました。いつもは車だったので。
で、はじめて遅刻しました。11時30分ぐらいにつきました。すみませんでした。
朝にコピーしたりなんかりするから…
製本を手伝ってくださった通りすがりの方には何とお礼を言えばよいのやら…

新刊は結局コピー本でトーン作業荒めで何とか搾り出した感じでした。
いっつもあとがきとかぐだぐだ書く方なのですがまったくコメントのない珍しく潔い感じになりました。
でも内容がしっちゃかめっちゃかだったので補足したほうが良かったかも…

エコロジーの話題について、「不都合な真実」とか「環境問題はなぜ嘘がまかり通るのか」など
推進派と懐疑派の本を読んだりして、結局僕は振り回されっぱなしでした。
人の話に影響を受けやすいのです。
そして何だか、環境問題そのものよりも、それに対して「心配したり傲慢でいたりと
ころころ変わる人の心」の方に興味がわいてきて、今回のような漫画を描きました。
環境問題はほんとはもっと科学的なもので、素人が酔いしれて語っちゃいけない気がします。
僕の中では、さじを投げたと言うと聞こえが悪いですけど、
あれで一応エコロジーについての思考は放置でいいやと思いました…。

絵柄はいつもよりプ二系な感じにしてみましたが試行錯誤しながら描いたので
漫画の中でデザインが二転三転してたり…でもこういう絵は楽しいですね。
線がまだ汚いのでもっと低等身を練習してみようかなとか考えていたします。
関係ないけど、世界樹のキャラデザの日向悠二さんが最近好きです。

スケブなどを描いたりPIXIV、MIXIで知り合えた方に出会えたりして
今回は人とよく話した気がします。知り合いの方も結構来ていた。
カッターの本は無事なくなりました。

夏はもっとちゃんとした新刊がだせますよーに!

(今日は先輩の家に泊まるのでネットしています。)
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。