・最近あった苦い体験。(「未来日記」とは全然関係ない話です。6巻でたね。)

引っ越してからブログ更新はネカフェでしているわけですが、
現場で文を打っていては時間がかかり料金がもったいないので、
自宅のPCで書いてからデータを持っていきそれを貼り付けています。

月の上旬とか中旬ごとに記事を分けて書いていたのだけれど、
ネット環境がないうえに暇をもてあましていた僕は、
どういうわけか「1、2ヶ月先の日記」まで予想で書き始めてしましました。

それがまずかった。

その予想がまたひどい。というかイタい。
「漫画が順調にうまくいっている誇大妄想」がかなり克明に長々とブログ調で…


はじめは「目標が明確になるしモチベーションあがっていいかも」と
ノリノリで書いていたのですが、そうなってくるともう止まらなくて、
毎日毎日、漫画も描かずに、文を練り直すことに夢中に。

2週間ぐらいそんなことをしていて、ようやくマズい現状に気づき、
結局その文章は消してしまいました。

未来の日記を書くのは、危険です。心が腐ります。
「妄想に食い殺される」とはこういうことかなと、恐怖した体験でした。


昔から「初期衝動で計画を立て、取らぬ狸の皮算用ばかりして、途中で頓挫する。」
というパターンをいろんなことで繰り返しています。
この癖は一生治らないんだろうなー。
スポンサーサイト
Secret