上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の漫画の感想というのもアレですが、
読んだ方向けに感想などを書きます。
・見ました! モwwwwwアwwwwwwレwwwww
よりによって肌の部分がひどいですねー。
ある意味前衛的な表現みたい。

原因が(多分)分かりました。
うまく説明できませんので分かる人だけ分かってください。

大雑把に言うとトーンの目が細か過ぎたためです。
大部分を、フォトショのフィルタの
「カラーハーフトーン」で網トーン化したわけですが、
円の半径が4pixelのところ(人物など)がモアレていました。
8pixelのところ(シーツとか)はモアレてなかったので、
そういうことなのでしょう。

円の半径が大きいと服の影の境界がぼやけるので
最小の半径4にしてみたのですがそれが失敗でした。
5?7pixelだとどうなんでしょうね。

そもそもトーン化しなければ良かったのですが、
トーン化しないでうちのプリンターで印刷するとグレー部分が薄めに出てしまって、
肌の影等が全然目立たなかったのです。

持込の時にはその出力見本を見せるわけで、
せっかく肌トーン貼ったのに目立たないのはエロ漫画の持込において死活問題かな、
と思いトーン化したわけでした。

今後はトーン化しないようにします、多分。




・内容の方は…直視できませんね! 
持込のときは鉛筆でセリフを書いていたので
そういう状態だと何となく流して読めるのですが、
ちゃんと漫画フォントで写植が入ると急に恥ずかしくなります。
こんなセリフ考えたっけ…みたいな。
同人と違って、自分で写植貼ってないからなんだろうな…
タイトルがロゴっぽくなってるのは普通に嬉しかったです。

それと修正が予想以上に細くてこれまた恥ずかしいですね!
きざみのりっていうかサインペンで軽く線引いた感じですよ!




続きまして、質問もあったので何となく解説を…




・これは実話です。
実際にこんなことがあり、その体験を元に、
女の子にモデルになってもらいながら、
初めてロリ漫画を描きました。





…てなことが起こればいいな☆★って思いながら描きました。

小学生に「わー絵うまーい」とかちやほやされたいです。
複数じゃなくて一人が(都合が)いいです。
学校でははぐれ者だとなおいいです。
僕だけが心のよりどころだとなおいいです。
中学生でもいいけどあんまり歳がいってると絵を見る目が肥えてたり
自分よりうまかったりするので、より幼い方がいいです。
漫画の道具を見せたりするだけできっと喜ぶでしょうね。

まぁ「ロリを描くに当たっての言い訳的漫画」といいますか、
初めて描いたっぽい漫画になってしまった気がします。
男主人公に自分を重ねてしまうと漫画の中で男が出張ってしまうので
気をつけたいところです。


・LO8月号片手にロリ漫画ってどう描くんだろうと考えながら描きました。
ねんど。先生とかよしの先生とかいさわのーり先生とかの作品を主に参考に…。
今回はとりあえず基本を学ぼうと思ったので、
何人かの人に「普通にエロ漫画っぽかった」と言われたのはそのせいだと思います。
とりあえずはそう感じていただけただけでほっと一安心です。

・女の子の絵柄は急ごしらえだったので今後補正したいですねぇ。
今回は頭部が丸くて肌は硬そうで…エロいか?と言われるとまだ足りない感じです。
目を当社比キラキラさせてみました。


・メガネを途中ではずすのはタブーという意見もあるようですが、
現実的に考えたらはずしたりもするかなぁと思って途中ではずしてみました。
(現実的に考えたら小学生はうちにこないですけど。)
おさげも記号的で色気がないかなーと思い急遽ほどいてみました。


・構成は無難にしました。
近所の子が男のうちやってくるってのも、まあよくあるパターンです。
□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□ 計20p エロシーン12p
(□:普通ページ  ■:エロページ)
もう2pぐらいエロページが多いほうがよかったかも知れないです。

□■■■■■■■■■■■■■■■■■■□
とか即効エロかったり、
■■■□□□□□■■■■■■■■■■■□
みたいに冒頭にエロシーンをもってくるなど、
プロの作品を見てると結構奥が深いです。

ちなみに、
まず1p目だけとりあえず描いてみてトーンまで貼って
これ行けるかなぁ…と考え、
そこから続きを考えて7p目まで描いてトーンまで貼って
これ行けるかなぁ…と考え、
それから裸を描く練習をしてからエロシーンを考えて、完成という、
行き当たりばったりな制作順序でした。
直さないと…。


・掲載誌内で比べるとまだまだだなぁと実感しますねぇ?。
画面上の女の子の配置の仕方とか、力を入れるところと抜くところとか。

長々と蛇足失礼しました。
RIN読んでくださった方ありがとうございました!


追記
Stack-Style.org
紹介ありがとうございました!
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。