上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
らしいですね!
といいつつ僕は漫画もアニメも最初のほうしか見ていない、
蟲師の魅力にまだ気づいていない人です…。


・中学生時代のころでしょうか。
たぶん、幽遊白書の仙水とか多重人格探偵サイコの影響で、
多重人格に憧れたりしたことがあったりします。

ぼっ僕だけじゃないですよね!?
根暗な厨房にありがちな発想ですよね!?

多分そのときの自分を分析すると、
「気弱だけど、本当はキレたら強い自分がいるんだ。」
「困難なときに、冷静に解決できる自分がいるんだ。」
というかっこいい自分を望んでいた現われなのだと思います。
でも別人格だから、自分の努力には関わらないというあたりが、無責任な発想です。

最近こそ、そんなことは思わなくなりましたが、
人格が変わるとまではいかなくとも、
へこんでいるとき、調子いいとき、怒っているときとか、
自分の中のいろんな性格をもった人が入れ替わり立ち代り
しているんじゃないか、とか考えます。
自分の脳の中でその数人の僕が会議したり喧嘩したりしてるのを
考えると楽しかったりします。

…ってな感じの漫画を描きたいなぁとか思った。


…ティアの準備なにもしてねぇなぁ…

明らかに大学1年のときが一番絵とか漫画描いてたなぁ…
最近描いてねぇなぁ…でも全然OKだと思っている自分!
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。