変なタイミングですが解説と感想を書きます。

LO初掲載です。載ってましたね!載るんですね!
しかも今回のLO、裏表紙にも収録作品の紹介が!
表紙は久しぶりの裸だし、特異な号でデビューさせていただけたようです。
しかしほんわかな上田裕先生と切ない宮内由香先生の間に挟まれて
何だか生きてて申し訳なく思いました。

以下長々と。
・RIN10月号に載った「まなでし!」が普通な感じの和姦ものだったので
今回は陵辱ものに挑戦してみました。気づいたら大分ギャグよりになってしまいましたが(汗)
タイトルロゴが某漫画のパロディですね!すごい!
「姦田先生さようなら」にしなくてよかったと思いました。


・僕は今までエロ漫画を言うほど所持していなかったので
持ち込み後「よーしロリ漫画の勉強だー」と思っていろいろ本を買ったのですけど、
そしたらエロ本を与えられた中学生みたいにオナニー量が増えてしまいました。
部屋もちょうど漫画にでてきたみたくLOが散らばっている状態でして、
主にそんな理由で制作がはかどらなかったので、
そんな焦燥感をもとに描いてみたのでした。
もし今後万一途中で挫折したら、
この漫画を読み返してため息をついたりするのだと思います。


・9月頃、W編集長に「描きはじめるとムラムラしてしまって、気づいたら
オナニーしては寝てオナニーしては寝て…で
1日が終わってしまうんですけどどうしたもんでしょうか」
っていうしょーもない相談をしたような記憶が…
そんな相談にも乗ってくれる現実の編集長は優しい人です。
ただ単に僕が提出をずるずる延ばして、
自分の中で勝手に恐怖を増幅させているだけだったり…(汗)


・また男が漫画描きですね。
「まなでし!」が「ロリ漫画家の始まりの話」だとしたら
今回は「ロリ漫画家の終わりの話」なので、ある意味ワンセットの作品なのかもしれません。
僕は割りと、私的なことを題材にするのが好きなのですが、
エロ漫画の場合、それをやりすぎると作者が透けて見えてしまって
エロに集中しにくくなる気もします。女の子に魅力がないと特に。難しいところです。
漫画描き周辺のネタがついつい浮かんでしまうけど似たり寄ったりだしなぁ…。


・もし少女に「ロリ漫画なんて描いてないで私とセックスしよう」
と言われたらロリ作家はどうするのか?
ってのは何だか面白い命題ではないかな、と描いていて思った次第でした。
「そんなやる気で漫画家としてやってけるの?ていうかロリ漫画で行く気なの?
描くよりオナニーするほうが楽しいんじゃないの?」
とか、思考がわき道にそれながら描いていました。いけないいけない。
「立ち止まってもいいことはあまりない、
前だけ見て突き進んでれば必ずいいことがある」って編集長も言っていた気がします。


・その他の反省はキリがないので追々。
漫画技術はもちろんですが、今はどちらかというと
「商業誌で描く」っていう基本意識が足りないことを
反省しなければいけない感じです。要はまぁ、だらだら描くなと…
「数をこなさないと上手くならない」って再三言われていますので…



読んでくださった方ありがとうございました!
LO読んでから初めてHPに来てくださった方もありがとうございました!
メールや個人ブログ等でも感想や批評をいただけて本当嬉しいです。

次回作は現在ペン入れに入りました。
4月頭あたりに終わればよいのですが…
早く覚えてもらえるようがんばりたい次第です。

おまけ
0607.jpg
ネームはこんな感じです。きたねえ!でもこれはマシな方のページです。
顔が不安定で困りました…
スポンサーサイト
Secret