上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.04 〆切
原稿の〆切は、相談で決めています。
というかほぼ自分で設定することができます。
無理に編集が〆切もうけて雑なもの持ってこられても
良いことないらしいので。
LOの掲載人がランダム気味なローテなのはその方針の結果なんだと思います。


まあその方針は「自分で決めた〆切なんだから守ってね」という意味もこめられているわけでして。

自分で決めた〆切を延ばし延ばししていくたびに
虚言癖ポイントが蓄積し、
すみません的な謝罪の言葉の重みがどんどん軽くなっていく感じは、
何とも情けないです。

延ばし癖がつくと〆切がもはや何なのかわからなくなる感じ。


で、個別の〆切とは別に
月末あたり?の雑誌自体の〆切もあり
(毎月描いているような作家さんはこれにあわせているのかもしれません)、
ちょうど自分の進行状況と重なった感じで
今回はそれに合わせる結果になりました。

雑誌の〆切は緊張感が違いますね。
編集さんに迷惑がかかる範囲だと思うし。

でもそういう緊張感がなかったら
自分みたいなのはいつまでも来月に回してしまうんだろうなあと思いました。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。