2009.11.24 わーい
LOの賞をいただきました!ありがとうございました。

ロリ漫画を描こうと思った去年の夏、
緋鍵先生のくーちゃんが「独立創刊したのに相変わらず薄い!」
みたいなことを叫んでるLOの持ち込み募集ページは、
「そんなに作家が足りないのかな?
こんな僕でも入り込める隙間があるのではないか?」
と勘違いさせる魔性のパワーがありました。


・ロリ漫画を描こうとしてる方がここを見ていましたら!

LOは持ち込み先としておすすめだと思います。
雑誌自体のページ数の上限がないらしいので、まだまだ席が空いてるというか、
ある程度のレベルならどんどん載せちゃうよ、みたいな雰囲気があります。
雑誌の知名度の割りにこの現状はおいしいと思われます。

それに編集長の新人育てたい感が凄いあふれでています。
本当あふれでています。
持ち込み作が載るレベルじゃなくても見込みがありそうなら、
「次は載るものを編集者と一緒に作ろう」という流れになります。
なのでそれが無事完成したら自動的に載るのです。
「厳しい」と噂される編集長ですが、そんなことは全然なく、
「建設的」という言葉の方がしっくりきます。指摘が的確。
とにもかくにも「数をこなそう」が口癖。
本当遅くて申し訳なくなります。

以上、想像まじりのLO持ち込みのおすすめでした。
スポンサーサイト
Secret