2009.11.28 ネームー
前回とか前々回とか「ストーリーを先に思いついて後からエロをねじ込む」みたいな描き方をして苦戦してたので、
今描いてるのは話を後付けにしているのですが、これはこれで難しいなー…。

全体のバランスがとりにくいというか。
嗜虐心と優しさのせめぎあいというか。
「少女とエロいことしたい」と「少女のためを思う」はとても二律背反。

エロ優先のときは男を無理にいい人にしないほうがいいのかな。
ただのエロい人の方がまとめやすいのかも知れない。



・そう、「ヨイコノミライ」の便所飯経験者、平松さんは僕の中の最萌えキャラではないかと今になって思います。
リアルな分、未来日記の由乃より好きかもしれない。

「痛さ」と「けなげさ」を兼ね備えてるキャラが好きなのかなー。
そんなこと言ったらヨイコノミライの他の女の子達もそうなんだけど。

ヨイコノミライを京アニがアニメ化して、OPが明るく爽やかで、学園ラブコメを期待した視聴者がみんな憤死すればいいのに!
とかそんな妄想を最近します。
ヨイコノミライは劇薬、みたいな。
スポンサーサイト
Secret