上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.29 おくりびと
去年借りました。
そういや「おくりびと」もさそうあきら先生が漫画化してるんですよね。


フグの白子?を炙って食べてるのが超美味しそうでした。
どんな味かわからないですけど。

死んだ鮭が2度も川を流れてきたのが何か印象に残っています。


皆さんも広末涼子が揉みしだかれるところでオナニーしましたか!?


夫が高い楽器の買ったのも許して田舎で暮らそうと言ってくれた、かなり心の広い理解ある妻なのに、
納棺の職業に対しては露骨に偏見に満ちた拒絶反応を示していたりして、
「くそっ!いい人だと思っていたのに!広末め!」って思ってしまいました。
(広末は悪くない)


あれ…ひどい感想文になってしまった…。

親が死んだときどうしようとか、自分が死んだらどうなるんだろうとか、考える機会を与えてくれた優しく心に染みわたる映画でした。




下書きしたりペン入れしたりです。
今回は下書きチェックなしでよいことになったので、下書きが中途半端な状態でペン入れできるのが何気にありがたいです。
だからこそ遅れちゃ不味いんですけどね…
ですけどね…
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。