上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.06 傍聴マニア09
久々に原稿をちゃんとやりました!

普段腐ってることが多い分、珍しく波に乗れると、
全能感で満たされるというか「ああ、今超絶リア充だな!」とか思います。

リア充の基準は人それぞれ違いますけど、
自分についていえば「漫画描けてるかどうか」かなと思います。

なかなかこの波が持続しないのが悩ましいところですね;
「クジラックスさん」ってめったに現れないもう一つの人格なんじゃないかと思いたくなりますよ。




・ちょっと最近「裁判の傍聴」ネタに興味があったので、
30分ドラマ「傍聴マニア09」を先日借りて観ました。

これが向井理か!カッコいい!超さわやか!抱かれたい!
今までずっと「むかいり」って読んでました。「むかいおさむ」でした。

ドラマの内容も分かりやすくて面白かったです。
こういう題材は不謹慎さとのバランスが難しいですよね。
終盤の主人公の苦悩もそこにあてられていました。

「強制わいせつ」の傍聴が大好きな六角精児さん演じる傍聴マニアがいて、
その人が傍聴する理由に
「やじうま根性で観てるけど、自分があっち側に行かないための反面教師的なところもあるのかなぁ」
というようなことを言っていたのが印象に残りました。


30分ドラマ(10話)は頑張れば一気に観れるので借りるハードル低くていいですね。
バナナマンの設楽さんが主役の映画「裁判長!ここは懲役4年でどうですか」も
原作が同じだったので本当はそっちを借りたかったのですが、
先週も今週も全部借りられっぱなしだったんですよねー、人気なんでしょうか。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。