上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネーム提出したので原稿に入ります。
18pの漫画になりました。
もっとサラッと描いてサラッと載ってるべきシンプルな漫画だったのだ…
2月20日完成目標です。
naruto.jpg
NARUTO風フィニッシュシーン(無関係)



・LO持ち込みの話。

最近担当さんの催促の仕方が変わってきて、
「原稿が深刻に集まらないので頼みます」という感じになりました。
そういったせかされかたをされてしまうと、
「いっぱい作家が集まって…LOが分厚くなったら…罪悪感が減るのにな…」と思ったりします。
他力本願の精神です。
(そういうことも話せる距離なので大丈夫です。「なぁなぁ」とも言う)


僕は「LO持ち込みオススメだよ~」という話は僕は3年前からしています。
http://quzilax.blog63.fc2.com/blog-date-200911.html

そりゃ掲載レベルのものを描くのは大変ですし、
編集さんの指示を上手く解釈して自分を変化させていくのは大変だと思います。
(昔より平均クオリティが上がった感もあります)

簡単だったら、僕だって、
ネームの直しの要求の打ち合わせのたびに1・2週間スランプになったりしないし、
毎作描くたびに「辞めたい…」と思う波は来ないし、
単行本に4年もかかってないです。
常にリタイヤするかしないかの瀬戸際です。

でも今でもLO持ち込みをオススメだと思う気持ちは変わらないです。




僕が「LOはイス取りゲームがないのが良い所」と強調してしまうのは、訳があって、

昔のアシ仲間の方(一般誌志望ですけど)から、

担当の指導の下、
初掲載作を描く前提で何度もリテイクし直した上でやっと読みきり原稿完成したのに、
掲載枠が開かなくて何ヶ月も放置されてしまった話、

連載のためにネーム数話描いて、カラー扉絵も描いて「これなら行けるよ!」って流れだったのに
新連載会議で落ちて全くおじゃんになってしまった話、

などを聞いていたせいです。

掲載枠、ページ数の決まってる雑誌に比べたら、
LOのなんとフレキシブルなことか、としか思えませんでした。
編集と打ち合わせしてイイものを作っていけばちゃんと載る。
その他の理不尽な都合が無い。(「来月号が薄そうなので来月に回しても…」とかはあるかも)
原稿料が発売月にちゃんと振り込まれる(←関係ないか。でも2ヵ月後とかがデフォの出版社も多いですし)。
それがどんだけありがたいことか。




持ち込み甲斐がある、雑誌だと思います。
というわけで、LOへ持ち込みのオススメでした。

(とはいえ、持ち込む前にLOの研究をしてLOに寄せた漫画を描いた方がイイと思いますし
それがキツイなら後々の指導も絶対キツイと思うのでオススメしませんけど…)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。