CIMG0001.jpg
最近は、干し野菜などにハマっております!(主婦か

他にも、今まで買ったことのない、サバや高野豆腐を買うようになりました。

現在83kg!

80までするする行けると思ってたけど、時々過食が再発していたので停滞気味でした。
深夜に「すき家の牛丼→スーパーの弁当」というハシゴをする癖が染み付いてしまっています。

あと、歩きすぎて膝の軟骨がコリコリ音がするようになったので一週間ぐらい運動しませんでした。(治った)
いやーリバウンド食い止められて良かった。まだ早い。




最近こんなニュースがありました。
仮釈放されたホリエモンの姿がまったく別人になっている件 / ネットの声「別人すぎ」「意外とイケメン」

1年9ヶ月で30kg減! すごい! 「監獄ダイエット」…ゴクリ…
30kg減って「え?誰!?」ってぐらい変わっちゃうんですね~
急激に痩せたから顔の皮がたるんで老けて見えるのと、
太ってたときの印象が強いから威厳がなくなってしまった感もありますが、
それにしてもうらやましい。




30kg減と言えば、最近「マシニスト」って映画を観たんですけど、
主演のクリスチャン・ベール(バットマンの人)も、役作りのために30kg減したそうです。

【クリスチャン・ベール】ちょっwww体重の増減パネェwwwやっぱウソ?【2000~2012】
元が引き締まった体だからガリガリ! 毎日「ツナ缶1缶とリンゴ1個」だけの生活をしたらしい。
人間ってこんな膨らんだり縮んだりできるものなのか…。





《「マシニスト」はクリスチャン・ベールの激痩せはスゴイが内容はたいしたことない》という
類の感想でよく引き合いに出される「ファイトクラブ」「メメント」も観ました。

「マシニスト」も「ファイトクラブ」もサスペンスや暴力がテーマじゃなくて人間の心がテーマでした。
「リアルな実体が実は幻覚だった」ってのはどうもトンデモ臭を感じてしまうんですが、面白かったです。


もし「ファイトクラブ」をもっと前に観ていたら、
「ろりともだち」も、「山崎くんは実は赤井君の理想を描いた幻覚で、実は一人旅だったのだ!」って
オチになっていたかもしれない…
「ファイトクラブやないかい!」って総ツッコミを受けること請け合いですね。


「メメント」「時系列を遡っていく構成」が新鮮ですごく引き込まれました。
そういや宮内先生もLOでこういう構成の読みきりを描いていたなぁ。
ハナハル先生の「明日の私にヨロシク」も「メメント」観て思いついたそうな。

時系列を遡ることで「10分しか記憶がない主人公」と同じ、過去がわからない目線に立てるっていう構造がすごい。

DVDに「時系列通りバージョン」が収録されてたので観てみたら、
普通に「主人公の行動おかしいな~」って客観的視点になってしまうんですよね。

よく考えたなぁ。理解したくて3回も見てしまいました。
スポンサーサイト
Secret