上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイエット中断記念。




僕は、物心ついたときから「長生き願望」がなくて、
「さすがに親より早く死ぬのは悪いかな」と思いつつ、50才ぐらいで病気で死ぬのが夢でした。
そのころ貯金もなくてゲームオーバー的な。中二病の一種なのか。

(多分高校のとき、老人ホームで管をつながれた寝たきりのお年寄りを見て、
「この人が生きているのに何の意味が?」とか考えてしまったせいだと思います。)



だから健康を気にせず今年の冬までは遠慮なく暴食を続けてたわけですが、
さすがに体が重くて頭がぼーっとしていたので、
「堂々と仕事休みたいから糖尿病の診断欲しい!」ぐらいの気持ちで病院で血液検査をしたのです。

でも検査結果を見たお医者さんに、

「このままだと10年後ぐらいに心筋梗塞か脳卒中になるよ。(糖尿病も。)
心筋梗塞は死ぬか生きるかだけど、脳卒中は下手したら半身麻痺とかになって、
30才後半ぐらいなら親に介護されて生きる羽目になるけど、それでもいいの?」


と言われて、かなりグサッと来たのでした。

やはりお医者さんは「自暴自棄に暴食している人間に効く言葉」を熟知しているのでしょうか。(アラサー向けの)

たしかに、早死にはいいけど、そういう家族に迷惑をかけた生き残り方は空しい…施設でも空しい…
それに多分そういうときは生きることに未練タラタラで、潔く自殺できる胆力もないと思う…

…と痛いところをピンポイントで衝かれたようで、割とあっさりと 「よし、健康になろう」 と思えたのでした。

「大して働かず刹那的に楽しく生きて長生きせず死にたい」という理想はなかなか絵空事なのかもしれません。
年取れば取るほど、「まだ死にたくない」って感情はわきあがってくるのかなぁ。




最近「描けば売れる時期だろうに何故そんな描きたくないのか?」と会う人会う人に言われるんですけど、
この根っからの「将来無計画な早死に願望」のせいなんでしょうね。

しかしまぁ単純なもので、多少痩せて健康になってくると、すこし長生きしたくなるような気がしてきます。
もうちょっと「若いうちにがっぽがっぽ稼いで老後は安泰だー」みたいな商売っ気に目覚めるとイイナと思!??


早朝にこんな記事書いてたら外から花火の音が・・・!!!!
今日は近所の小学校の運動会だーーーーーー!!!!


〈完〉
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。