2015.10.05 停の滞
6日で6ページ!とか頑張れていたのに、4日休んだ。今日はやるのか。

嫌なことがあると「働いてられるか!」という気持ちになって
原因とかもうどうでもいいのに数日尾を引いてさぼってしまうの、なんとかしたい。
社会人なら即死な行為ができることに、甘えて生きている。

「紙の月」 「バードマン」 「フォックスキャッチャー」 「アメリカンススナイパー」 「ノーカントリー」
を、借りて見た。(なんとなく好きな順)

最近またジョギング再会したと思いきや、暴食が酷くてよくない。

妹が女の子を無事出産。姪が2人に増えた。

この間、初めて中野と高円寺に行って、「ああ、こういうところに住む人生も楽しそうだなぁ。」と思った。
(今住んでいるところは、東京とはいえ畑も点在し緑が多い場所で、
引っ越す当初はそれが「安心感」となって引っ越したんだけど。それに中央線沿線の家賃は高かったし。)
でも中野や高円寺のようなおいしそうな食べ物屋さんの多い街に住んだら、外食の暴食で不幸を感じていたかもしれない。
自分をコントロールできないうちは何処に住もうが、ないものねだりばかりしていて不幸だ。

来年だけど、勢いでとったamazarashiのzepp tokyoのライブのチケットが取れた。
前向きで楽しみに行けるよう仕事頑張らねばなぁ。
やるべきことをやってないときの娯楽には後ろめたさが付きまとう。

また原稿気分に戻りたい。 原稿をしている自分は、幸せだと思う。
病院は明日。 行きたい気分とのタイムラグ。 め、めんどくせぇ~~~~。
「記憶を引き継いでる3重人格」といった感じ?
スポンサーサイト
Secret